Think the Earth Paper

Think the Earth Paper Vol.13

特集
GREEN POWER 日本の再生可能エネルギーの今

自然の営みからエネルギーを取り出し
たくましく、楽しく 未来を生きていくための新しい力。

web13.jpg

今号のテーマは「GREEN POWER=再生可能エネルギー」。エネルギー自給率がわずか4%しかない日本ですが、豊な自然に恵まれたこの国は、再生可能エネルギーの資源大国と言えます。取材を通して、再生可能エネルギーを応援することで、未来の日本のエネルギーバランスを変えていくことができると確信しました。

2013年から、Think the Earthは官民連携で再生可能エネルギーの普及促進を行う「GREEN POWER プロジェクト」に参加しています。
今号では、このプロジェクトを推進する、資源エネルギー庁の村上敬亮さんに日本の再生可能エネルギーのこれからを語っていただきました。また具体的な事例として、福島復興・浮体式洋上ウィンドファーム実証研究と神奈川県相模原市の藤野電力の活動を紹介しています。

Think the Earth Paperを通じて、再生可能エネルギーが切り開いていく、未来への希望をぜひ感じ取ってください。

2013年12月発行

配布にご協力いただけるお店や施設なども募集しています。
下記フォームよりお申し込みください。
申し込みフォーム



オンラインで読む
※オンライン上に限り、写真をフルカラーでみることができます。
PDFをダウンロードする







【目次】
特集 GREEN POWER
・資源エネルギー庁 村上敬亮さんインタビュー
 未来を創る新しい力を育むグリーンパワーを広げよう!
・福島復興・浮体式洋上ウィンドファーム(福島県沖海域)
・藤野電力(神奈川県相模原市)
・官民連携で未来をつくるGREEN POWERプロジェクト
・公式ブックが完成しました!『グリーンパワーブック 〜再生可能エネルギー入門

地球ニュース
トルコの「小さな村の大きなゴミ騒動」
抗生物質をやめたら最高のチーズができた!
子どもの創造性を引き出す都市公園「ケルナー広場」
震災の記憶を語り継ぐジオパークが誕生

Information
・01クラウドファンディングで呼びかけ『百年の愚行』続編の制作が決定しました。
・02東日本大震災「忘れない基金」はいまも募金を受け付けています!

2013年度パートナー企業