Project 023

時間をかけてつながり、支え合う。復興活動は始まったばかりです。

復興に向けて東北で活動を続ける団体のブログやニュースをRSSで収集し、リアルタイムで更新しています。

【ご案内】復興庁主催「地域内外の多様な人と資源を活かす場づくり研修」(全3回)

いわて連携復興センター

2019-07-11

復興庁主催の研修情報です。 「地域内外の多様な人と資源を活かす場づくり研修」 未来の可能性を拡げるプロジェクトの作り方【全3回】 ●郡山開催 /Day1 & Day2:福島コトひらく   Day3:郡山商工会議所 ①2019年7月18日(木)10:00~17:00 ②2019年7月19日(金)10:00~17:00 ③2019年10月10...

2019年度 生命保険協会 元気シニア応援団体に対する助成活動

いわて連携復興センター

2019-07-11

名称 2019年度 生命保険協会 元気シニア応援団体に対する助成活動 内容 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体 ...

【ご案内】8月5日 NPO運営講座~NPO法人登記に関する手続き等ついて~ 

いわて連携復興センター

2019-07-11

NPO運営講座~NPO法人登記に関する手続き等ついて~  【概要】 NPO法が施行され20年以上が経過しました。これまで、NPO法人制度の使いやすさと信頼性を更に向上させるため、設立及び運営に必要な手続き等について数多くの見直しが行われてきました。具体的には、NPO法及び組合等登記令の改正により平成24年に理事の代表権の範囲又は制限に関する定めが登記事項となり、平成30年には登記事項から「資産の総額」...

東北CBリープ基金

いわて連携復興センター

2019-07-11

名称 東北CBリープ基金 内容 対象となる活動 東日本大震災による何等かの被災を受けた地域(沿岸部に限定せず)において、①直接的な震災由来のもの、②震災の影響で元々あった地域課題が先鋭化したもの、その如何を問わず、以下の事業区分に合致する事業について助成を行います。   対象となる団体 1) 岩手県、宮城県、福島県のいず...

令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰

いわて連携復興センター

2019-07-11

名称 令和元年度「新しい東北」復興・創生顕彰 内容  「新しい東北」復興・創生顕彰の趣旨  復興庁では、震災復興を契機として、原状復帰にとどまらず、震災前から被災地が抱えてきた課題を克服し、地方創生のモデルとなる「新しい東北」を創造すべく、民間の人 材・ノウハウ等を最大限活用しながら、様々な取組を進めています。 このため、「新しい東北...

東日本大震災復旧・復興支援活動フォーラム(報告)

いわて連携復興センター

2019-07-11

7/5(金)、釜石市にて「東日本大震災復旧・復興支援活動フォーラム」が開催されました。 冒頭、釜石市長よりごあいさつとして、フォーラム開催の趣旨が説明されました。 ・復興へは道半ばではある。 ・宅地造成や道路工事の一部は未完成であるが、災害公営住宅が全て完成するなど住まいの整備は完了した。 ・橋野鉄鉱山の世界遺産認定、ラグビーWCの開催もあり、復興のカタチがみえてきた。 ・全国から頂いたご支援に感謝し、「8年間でここまで復興した」というのを見ても...

岩手・地元で活用できる新たな財源を知るセミナー ~休眠預金や地域で集める小口出資、SIBなど~(報告)

いわて連携復興センター

2019-07-11

7月5日(金)、岩手県民情報交流センター(アイーナ)にて「岩手・地元で活用できる新たな財源を 知るセミナー」を開催し、25団体35名にご参加いただきました。講師は、公益財団法人地域創造基金 さなぶり専務理事の鈴木祐司さんです。 現在、全国的に、ふるさと納税の活用、遺贈寄付、休眠預金など様々な地域の課題解決の為の 市民の意志を反映させる循環する資金について議論されているのを受け、地域の皆さんに 「地域で活用できる新しい財源」の基礎について触れて頂き...

24時間テレビチャリティー委員会からのご支援

東日本大震災 被災地支援チーム SAVE IWATE

2019-07-10

このたび、24時間テレビチャリティー委員会から、復興支援のためのパソコン類一式をご寄付いただきました。 令和元 […]

【ご案内】8月19日〜24日 AP 海のサマースクール 2019「海洋環境と安全に対する知識を深め、人を助けるスキルを得よう」

いわて連携復興センター

2019-07-10

一般社団法人根浜MINDさんより、下記イベントのご案内です。 AP 海のサマースクール 2019 「海洋環境と安全に対する知識を深め、人を助けるスキルを得よう」 2019年夏、根浜MINDおよびAtlanticPacific(AP)は、全国の高校生を対象とした〈AP海のサマースクール〉を実施します。 東日本大震災の経験から得た教訓を踏まえ、自然災害時には「助ける人」になる子どもを育成するため、海洋環境や安全に対する知識を深め、さら...

NEWS

2015年3月、第四回目となる忘れない基金の寄付先を決定しました。仮設住宅から復興住宅への移行が進むなか、新しくコミュニティを作り直す活動や、震災後に地元で立ち上がったNPOの力になるような支援を行いました。

2013年10月、忘れない基金の寄付先を決定しました。子どもたちに安全な遊び場を提供する活動、若年者の就学・就労支援、農業従事者の仕事創出、過疎化した集落の地域活性化、地元住民を中心に始まったコミュニティスペースの運営にそれぞれ活用されます。

福島の子どもの外遊び支援ネットワークの取材動画を公開しました!大友克洋GENGA展×忘れないプロジェクトの寄付報告を動画で公開中です!

AAR Japan[難民を助ける会]の取材動画を公開しました!大友克洋GENGA展×忘れないプロジェクトの寄付報告を動画で公開中です!

北浜わかめ組合 虹の会の取材動画を公開しました!大友克洋GENGA展×忘れないプロジェクトの寄付報告を動画で公開中です!

かーちゃんの力・プロジェクト協議会とゆりあげ港朝市協同組合の取材動画を公開しました!大友克洋GENGA展×忘れないプロジェクトの寄付報告を動画で公開中です!

12月6日、忘れない基金の寄付先を決定しました。寄付額は決して大きくはありませんが、各団体がこれからも継続して活動するための「歯車」をまわすひと押しとなるような支援を行っています。

NPO法人田んぼの取材動画を公開しました!「大友克洋GENGA展×忘れないプロジェクト」での支援先団体へ取材に行って来ました!各団体の活動動画を順次公開していきます。

復興活動団体のブログをリアルタイムで更新するシステムを導入しました!

トップページに東北各地で活動を続ける復興支援団体のブログをRSSで読み込むシステムを導入しました。ぜひスクロールしてご覧ください!

「大友克洋GENGA展×忘れないプロジェクト」報告会の動画を公開しました

大友克洋さんも参加した「寄付先団体 活動報告会」の様子をUPしました!

THANKS

株式会社マック