Project 001 地球時計wn-2 logo_Think the Earthプロジェクト

トップページに戻る
コンセプト
プロダクツ
時計の見方・楽しみ方
Enjoy! wn-2
サポート
ショップリスト

購入

Enjoy! デスククロック

  デスクトップ・シート


新しいデスクトップシートを発売しました(2009年)

いろいろな楽しみ方ができるのが、地球時計の魅力のひとつ。
「wn-2」のパッケージはそのまま捨てずにコアモジュールのディスプレイに使用できるので、腕時計としてだけではなく、デスククロックとしてもお使いいただけます。



デスクトップ・ディスプレイ コアモジュールのはめ込みができるディスプレイ・パッケージ前面(右写真:ブルーの部分)をお好みにあわせて変えられるよう、デザインシートを用意しました。



デスクトップ・ディスプレイ wn-2をデスククロックとしてより楽しむために、4枚1セットになったデスクトップシート。机の上から眺める地球時計を4パターンのアレンジでお楽しみください。

価格:1,728円 (税込)
素材:紙製
デザイナー:武田英志(hooop)

→ デスクトップシートの購入はこちら



■惑星の大きさ
デスクトップ・ディスプレイ
地球時計は、地球を5.8億分の1の大きさにしたものです。太陽系の惑星を同じ縮尺にして並べたのがこのシートです。一番大きな左端の太陽も、よく見ると少しカーブしているのがわかります。シート上の太陽は直径が約2.4メートル、実際の直径は139万2,000キロメートル!です。
■公転の軌跡
デスクトップ・ディスプレイ
365日をかけて太陽の回りを一周する地球。ゆっくり回っているように見えますが、実際は秒速29.8kmという超ハイスピードで進んでいます(『1秒の世界』参照)。5.8億分の1の縮尺で見る、5分刻みの公転の軌跡がシート上に表されています。
■生き物の時間
デスクトップ・ディスプレイ
地球上にはたくさんの生き物が暮らしています。わたしたちが眠ると同時に、狩りに出かける動物もいれば、暗闇の中花咲く植物もいます。このシートは、時間帯ごとに見られる地球上の生き物の営みを、少し詩的な英文で綴ったシートです。※季節限定や潮汐の要素を含んだ内容もあります。 (監修:なにわホネホネ団 団長 西澤真樹子)
■1440
デスクトップ・ディスプレイ
一日は24時間、分に置き換えると1440分です。皆さんはこの数字を多いと感じますか、少ないと感じますか。このシートは、1440という数をドットにしてシンプルに並べたものです。1分という短い時間が、たった1440回積み重なるだけで、一日が過ぎるという長いようで短い時間の“不思議”に着目したシートです。
→ デスクトップシートの購入はこちら(Think the Earth SHOPへ)