水野誠一 Think the Earth理事長

「Think the Earth」は2001年にスタートしてから、早くも12年が経過しました。10周年を迎えた一昨年は、東日本大震災が起きた年でもあり、7月に行ったトークイベント「EARTHLING 2011」では、20世紀の行きすぎた「物質文明」への反省から、21世紀の人類が謙虚な「生活文化」へ立ち戻ることの重要性を語り合いました。この問題意識は、これからも私たちの活動指針であり続けると思います。
さて今年は、「みずのがっこう」に続いて新たに始まる「宙(そら)のがっこう」と「百年の愚行」の続編制作に力を入れて進めていきます。
2001年、地球時計と共に生まれた「Think the Earth」にとっては、「宇宙」は重要なキーワードです。
「宇宙からは国境線は見えない」という宇宙飛行士のことばのように、多くの人が宇宙からの地球視点を持って暮らせる時代を目指して活動してきました。
「Think the Earth」は「宙(そら)のがっこう」を通じて、これからも地球をみつめる人を育てていきます。
また2014年度は、2002年に出版事業第一弾として刊行した「百年の愚行」の続編プロジェクトをスタートする予定です。20世紀が素晴らしい科学の進歩を遂げた世紀であったと同時に、環境や資源に大きなダメージを与えた時代であったことを問題提起した書籍でした。色々な賞をいただき、数カ国語に翻訳された本書の10年後の続編となります。
どちらも、スタートの原点に立ち戻って、再度考え直してみることに意義があると信じています。
どうぞこれからも、みなさまから大きなご支援を戴けますよう心からお願いいたします。

2013年4月
一般社団法人Think the Earth
理事長 水野誠一

水野誠一