BASELWORLD, the watch and jewellery show
(バーゼルフェア 2003)

http://www.baselshow.com/intro.html
2003.4.3-4.10


昨年に引き続き、世界最大の時計と
宝飾品の見本市、バーゼルフェアに
出展してきました。


新たなCI“BASELWORLD”を掲げた第31回バーゼルフェアは、スイス北西部の都市バーゼルで、4月3日から10日まで8日間に渡って開催されました。

今年は、Think the Earthの最初のプロダクト・パートナーSII (Seiko Instruments Inc.)のブース内“Think the Earthコーナー”にてwn-1を出展しました。

単独出展で世界へデビューした昨年度は、斬新なビジュアルと、地球と同じ速度・同じ方向に動く画期的な時針構造で、wn-1は世界のメディアの注目を集めました。

SIIブースで商談に当たった今年は、お客様からSIIとThink the Earthの関係についてご質問頂く機会にも恵まれ、「地球や社会に対してメッセージのある商品やサービスをビジネスとして成立させながら、NPOであるThink the Earthプロジェクトの活動費を負担していく仕組み」など、Think the Earthプロジェクトについて、より深く知っていただくことができました。

さてこの次は?
SIIからの提案により、近い将来、「次世代型地球時計」がデビューするかもしれません。

進化し続けるパートナー企業とのコラボレーションによるThink the Earth発プロダクトに、今後もご注目下さい!



HARRI KOSKINEN

バーゼルで展開されたSII自社ブランドはNIKE・ISSEY MIYAKE・ALESSIそしてDISNEY。
ISSEY MIYAKEプロデュースによる初のウォッチは、工業デザイナー 山中俊治氏デザインによる“INSETTO”シリーズを揃え、昨年SIIからデビューしました。

今年の新作は、MOMA(ニューヨーク近代美術館)にも所蔵されているブロックランプのデザイナーとして有名なハッリ・コスキネン氏を起用した“VAKIO“シリーズ。
欧州を中心に、世界各国のバイヤー・プレスの注目を集めました。

会場を訪れたコスキネンさんも今回初めてwn-1を手に取り、早速ファンとなってくださいました。

SII (セイコーインスツルメンツ株式会社)
http://www.sii.co.jp/index_1.html



  HARRI KOSKINEN 氏

リポート: Think the Earthプロジェクト 中島 愛子