Supported by NTT DATA   Earth
Topics:
 
News Report Emergency Board About Think Daily English
 

地球ニュース
世界各地のリポーターから、最新ニュースが届きます。






ニュース

ハワイの地デジ放送、野鳥保護のため開始を前倒し
2008/11/19 12:39 16 (GMT)
アマサワエンジィ@アメリカ シアトル

日本でも2011年7月までに完全転換される地上デジタル放送。アメリカ全州でアナログ放送が完全に停止されるのは来年2月17日の予定ですが、ハワイ州は、火山にすむ野鳥を守るために地デジへの転換を前倒しし、1月15日に行うことを決定しました。

絶滅危惧種にも指定されているこの野鳥、ハワイシロハラミズナギドリは、夜行性で鳴き声が子犬に似ているといわれています。巣作りをするマウイ島ハレアカラ火山の斜面がアナログ放送用の電波塔に近いため、電線で怪我(けが)をしたり、塔が放つ光に混乱したりと、電波塔は個体数減少の一因となっています。

2月に巣作りを始めるミズナギドリのため、古い電波塔は他州より1カ月早く取り除かれ、新しい地デジ用の電波塔は、巣作りへの影響を抑えるためにもっと低い高度に設置されるそうです。

正確な生息数はわからないそうですが、ハレアカラ火山には1000以上の巣があるとみられています。電波塔の撤去で個体数が回復することが期待されています。


関連するURL/媒体
http://www.foxnews.com/wires/2008Nov10/0,4670,DigitalTransitionBird,00.html





地球ニュース・リポーター

アマサワエンジィ
アメリカ シアトル在住。
中学の時に留学を決心し、アメリカに足を踏み入れて以来、未だに滞在中。テキサス州の高校を卒業した後、考え方、景色など、まるっきり違うアメリカを経験してみたいと思い、シアトルへ。シアトルの環境への取り組み、人々の考え方、自然の美しさに毎日刺激を受けながら、現在ワシントン州立大学で環境分野の専攻を目指して勉強中です。