thinkFace
thinkEye

考える、それは力になる

contents

みなさまのご支援、ご参加が未来をつくる原動力になります。

Think the Earthは設立以来、多くのみなさまのサポートによって活動を続けることができています。その成果は、ぜひ「数字で見るThink the Earth」「活動紹介」などをご覧ください。

「子どもたちの学びを応援することで、未来を良くしていきたい」
「未来をつくる一員として、自分もThink the Earthと共に学びたい」
「企業の力で、プロジェクトのインパクトを大きくしたい」
「プロジェクト達成のために技術や情報、研究成果などを使ってほしい」

など、みなさまから寄せられる様々な想いを受け止めて、共に進んで行きたいと思います。一人では実現できないことでも、多くの力が結集することで達成できることがあります。ぜひ、みなさんの力をお貸しください。

まずはメールマガジン、facebook、Twitter、InstagramなどからThink the Earthの活動をフォローしてくださると嬉しいです!

共にプロジェクトをつくる

Think the Earthの活動はコラボレーションが基本です。企業、行政、教育・研究機関、NPO/NGO等、多様なセクターと連携しながらプロジェクトを創りだしています。

企業

Think the Earthの運営を支え、協賛(スポンサード)をしていただくほか、Think the Earthのテーマに沿った商品やサービスなどのコンテンツを共に開発しています。
企業パートナー紹介


行政

国レベルの社会問題、環境問題の政策広報・普及啓発・教育事業から自治体単位の地域創生事業への助言やプロジェクト立案・実施、勉強会や職員研修での講師、出張授業の講師や教材の貸し出しなども行っています。
行政と取り組んだプロジェクトの紹介


教育・研究機関

教育・研究機関の広報事業、教育事業等の助言やプロジェクト立案・実施、勉強会や職員研修での講師、出張授業の講師や教材の貸し出しなども行っています。特に教育関係のみなさまには、私たちが開発したコンテンツやプログラムを教材として使っていただき、助言をいただくことで、大きな力になります。
教育・研究機関と取り組んだプロジェクトの紹介


NPO/NGO

NPO/NGOの広報・教育活動への助言やプロジェクトの立案・実施、勉強会や職員研修での講師、出張授業の講師や教材の貸し出しなども行っています。企業とNPOをコーディネートするお手伝いもさせていただいています。
NPO/NGOと取り組んだプロジェクトの紹介

プロジェクト一覧
お問い合わせ

協賛・協力

Think the Earthに可能性を感じ、共にプロジェクトを推進していただくパートナーとなる企業・団体を募集しています。社会貢献をテーマとした商品開発や、ソーシャル・マーケティングの実験、また企業や商品の社会的価値(ソーシャル・バリュー)の効果的なアピールによるソーシャル・ブランディングなど、Think the Earthならではのアイディアとクリエイティビティを提供いたします。サポートいただくには、下記のような参加の方法があります。詳しくは事務局にお問い合わせください。

協賛パートナー

Think the Earthの運営を支え、協賛(スポンサード)をしていただける企業・団体。
協賛金:50万円(1口)/年  ※プロジェクト単位での協賛も可能です。

事業パートナー

社会課題を解決する商品やサービスを共に開発し事業を推進する企業・団体。

アソシエイトパートナー

パートナー独自の事業の中から売上金額の一部を寄付していただける企業・団体。

サポートパートナー

物資や技術の提供、人的なサポートをしていただける企業・団体

※パートナーの対象範囲は地球サイズ(=ワールドワイド)です。また地球をテーマとするために、競争よりも共創を重視し、一業種一社という限定は特に設けていません。

※パートナーになっていただく際に、貴社・貴団体の環境への取り組みや、パートナー参加される際の主旨などについてお伺いする場合がございます。また、一般の方からThink the Earthに寄せられたパートナー様への質問にお答えいただくことがあります。

※パートナーは1年毎に更新いたします。

企業パートナー紹介
お問い合わせ

会員になる

ひとりでも多くの人がThink the Earthすることで、世界は変わる。 この想いに共感し、ともに地球のことを学び・伝える“アースコミュニケーター”(個人会員)を募集しています。詳細は下記のリンクよりご覧ください。皆さまの参加をお待ちしています。

アースコミュニケーター(個人会員)へのお誘い
お問い合わせ

SDGs for Schoolを支援

2015年9月、国連で193の国と地域が全会一致で合意し「Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標」が採択されました。SDGsとは、2030年までに、先進国も新興国も途上国も、国も企業もNPOも個人も、あらゆる垣根を超えて協力し、より良い未来をつくろうと決まった17の目標です。

SDGs for Schoolは、SDGsを楽しく、わかりやすく学べる教材(書籍、映像、カリキュラム)をつくり、公募により希望する学校に届けるプロジェクトです。教材を各地の学校に書籍を届けるだけでなく、教員研修、ティーチャーズサミット、国内外のフィールド授業、出張授業などを計画していますが、これら全てを実行するためには年間2,000万円ほどの費用が必要となります。未来を担う次世代に「未来をつくるために学ぶことの喜び」を提供し、ともに持続可能な社会を実現するために、みなさまのご支援をお待ちしています。

SDGs for School ご支援のお願い
お問い合わせ

寄付する

忘れない基金

Think the Earthは3月11日に発生した東日本大震災から4日後の3月15日に、NPO/NGOの活動支援金を募る「Think the Earth基金」を立ち上げ、随時、被災地で支援活動を行なう団体に寄付させていただきました。2011年9月末までに世界中から集まった寄付額は、8,350万円に達しました。その後、当基金を継続してほしいという声を多数いただき、「忘れない基金」へとつながりました。
現在も、「忘れない基金」は継続しています。復興のフェーズや被災地でのニーズに応じて、被災地に対する復興支援・長期支援活動を行う団体やプロジェクトを選定し、寄付します。みなさまのご寄付をお待ちしています。

忘れない基金
お問い合わせ

アソシエイトパートナー

企業のみなさまは商品(サービス)売上の一部をThink the Earth、もしくは忘れない基金へご寄付いただく、アソシエイトパートナーしてご参加いただけます。詳しくは事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ