thinkFace
thinkEye

考える、それは力になる

dogear

contentsMenu

緊急支援情報

contents

2022.02.27 |

ウクライナ危機 難民支援

2022年2月24日、ウクライナで軍事行動が始まり子どもや民間人にも多数の犠牲者がでています。2月26日時点で国境を越えた避難民は既に15万人以上(※3月8日時点で200万人 3月29日時点で400万人以上)にのぼり、国内にも多くの人たちが取り残されて命の危険に晒されています。このページでは主に難民(国内避難民を含む)や子どもたちを支援する活動を紹介します。日本からできること、個人でできることは限られていますが、現地で支援活動をするNGOを応援することは、一つの方法です。

●支援団体一覧(随時更新しています 2022.3.29)

特定非営利活動法人 ピースウィンズジャパン
https://peace-winds.org
◎団体紹介:途上国支援や災害被災地で開発支援・緊急支援を行っている認定NPO。世界各地において、今なお著しく損なわれている人間としての尊厳の回復と維持を実現することをミッションとしている。
◎支援内容:ポーランドにスタッフを派遣し、現地情勢の分析、支援ニーズの調査、信頼できる現地提携団体との折衝、緊急支援の実施(想定される支援内容;・被害を受けた方への緊急支援・食料支援・医療支援・その他、現地のニーズに応じた支援・支援に伴う事務局運営費)などを行う予定。
◎支援金募集ページ:
https://peace-winds.org/support/ukraine/

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
https://www.japanforunhcr.org
◎団体紹介:1950年に設立された国連の難民支援機関UNHCRの日本公式窓口。UNHCRは1994年からウクライナでの支援活動を開始。何千人もの民間人が犠牲となった2014年のウクライナ紛争でも現地で、国内避難民等の支援対象者に重要な救援物資や避難所を提供した。
◎支援内容:故郷から避難を余儀なくされているウクライナの人々を保護し、安全を守る援助活動。
◎支援金募集ページ:
https://www.japanforunhcr.org/campaign/ukraine/

公益財団法人 日本ユニセフ協会
https://www.unicef.or.jp
◎団体紹介:先進国を中心に33の国と地域に設置されているユニセフ協会(国内委員会)の一つ。各国内委員会は、ユニセフ本部との協力協定に基づき、募金活動、広報活動、アドボカシー活動(政策提言)に取り組んでいる。
◎支援内容:保健・医療用品・衛生物資の配布、保健サービス・水の提供、子どもの保護、教育支援、社会的保護など。
◎支援金募集ページ:
https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/

国際NGO ADRA Japan
http://www.adrajpn.org/
◎団体紹介:途上国支援や災害被災地で開発支援・緊急支援を行っている認定NPO。世界各地において、今なお著しく損なわれている人間としての尊厳の回復と維持を実現することをミッションとしており、1993年からウクライナ国内で人道支援活動を行っている。
◎支援内容:・水や食料、生活必需品の配付・現金または必要物資と交換できるバウチャーの配付・避難のための移動手段や燃料の提供・寒さをしのぐための支援・避難所や仮の住居となるシェルター支援・国外に逃れ難民となった方の支援・トラウマを受けた方々の心的サポート
◎支援金募集ページ:
https://www.adrajpn.org/Emergency/Ukrine2022.html

特定非営利活動法人 難民を助ける会
https://aarjapan.gr.jp
◎団体紹介:1979年より、海外における難民・避難民への支援や、障害者支援、対人地雷廃絶・被害者支援など、多彩な支援活動を展開している。
◎支援内容:ウクライナ難民への緊急支援のために、東欧地域を中心に情報収集を進めており、現地協力団体と連携するなどの形で人道支援活動を開始する予定。
◎支援金募集ページ:
https://aarjapan.gr.jp/news/4537/

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
http://www.savechildren.or.jp
◎団体紹介:子どもの支援活動に特化した民間・非営利の国際組織で、日本を含む約120カ国で活動。緊急・人道支援や教育、子どもの保護、社会の取り組み・政策へ子どもの意見が反映されるように働きかけをするなどしている。
◎支援内容:ウクライナ全土で深刻な危険に晒されている350万人の子どもたちとその家族に支援を届けるため支援の準備を進めている。紛争から逃れてきた子どもたちやその家族に、食料や水の配布、現金の提供、子どものための安全な居場所の設置など。
◎支援金募集ページ:
https://www.savechildren.or.jp/lp/ukrainecrisis/

国際協力NGO CARE |ケア・インターナショナルジャパン
http://www.careintjp.org/
◎団体紹介:貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、女性と女子に焦点を当て、最も困難な状況にある人々の自立支援を行っている。
◎支援内容:ウクライナで活動を行うパートナー団体「People in Need」と協力して、食糧、水、衛生キット、現金などの緊急に必要な緊急物資を配布。
◎支援金募集ページ:
https://www.careintjp.org/news/ukraine_apeal.html

国際協力NGOジャパン・プラットフォーム
https://www.japanplatform.org/
◎団体紹介:日本のNGO支援を世界に広げ、すべての人が自ら未来を切り開く世界を築くことをビジョンに活動。2000年に発足。ピースウィンズ・ジャパンなど、各得意分野をもつ42の加盟NGOとともに、紛争や災害時の緊急・人道支援活動を行っている。
◎支援内容:150万人を超える難民が発生しているウクライナ危機への人道支援を決定。国内避難民及び周辺国に逃れた避難民に対する食料、生活物資、仮設住居、水衛生、医療、こころのケアなど。
◎支援金募集ページ:
https://www.japanplatform.org/programs/ukraine2022/

認定NPO法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
https://www.worldvision.jp/
◎団体紹介:団体紹介:開発援助・緊急人道支援・アドボカシー(市民社会や政府への働きかけ)を行う国際NGO。約100カ国で、宗教、人種、民族、性別にかかわらず、すべての子どもたちが健やかに成長できる世界を目指して活動しています。
◎支援内容:病院から緊急支援要請を受け、ウクライナ国内に食料と物資を配布。
◎支援金募集ページ:
https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html

sidebar

これまでの緊急支援